ブログ記事のタイトル

春爛漫&蕎麦と山菜天ぷら

ブログ記事のタイトル

昨日はさくら日和でございました。

先ずは今年は三鷹の桜とご縁があり市役所までの通り沿いをどこまでもどこまでも桜が満開で空は木漏れ日から青一色になり温かく春爛漫です。

20180329_1-1.jpg

教室のある代々木では代々木VILLAGEにある店の流れに垂れ桜が満開です。
JAZZが流れる中。柔らかな春の風情でした。


20180329_5.jpg

20180329_3-1.jpg
  20180329_2.jpg

今年もCoumarin[クマリン]の香りを彷彿させる中、微笑漂うさくらに逢えて幸せな1日でした。

さくらを見たら次ぎはランチでしょう!笑

昨日の気分はお蕎麦でした!
蕗の薹山菜天ぷら&山県蕎麦はこれまた最高で優しい桜と春の山菜に出逢った幸せな1日でした。

20180329_4.jpg



★ Blogの更新はFacebookでお知らせしておりますので是非Facebookページもご覧下さいませ。 天田 圭子



当ブログの内容は日本国著作権法により保護されています。サイトおよび画像、文章等の構成要素の複製、盗用、転載を禁じます。
ブログ中に例として挙げられている香料や化学物質の知見は、特に注記のない限り天田個人の見解です。

Diamondとは?文章中のダイアモンドについて
最高の輝きを持つダイアモンドも原石は全く輝いていません。
原石を磨いて磨いて磨いて磨き続けるとあの美しいダイアモンドの輝きになる様に。
流されてしまう毎日を送る私達も、自分の中の原石を磨く毎日を送る努力と気づきと実行こそが私達の中にある一粒の光るダイアモンドになると!
ブログではこの意味を「今日もダイアモンドな貴方で」をモチーフに、皆さんの中のダイアモンドを輝かせて欲しいと願い、この言葉を投げ皆さんぜひご一緒に「今日もダイアモンドな貴方で」輝く毎日にして下さい。
ブログ記事のタイトル

豆まき ―福を招く縁起物―

ブログ記事のタイトル

本日は立春の前日「節分」です。
豆まきはお済みですか?

日本には福を招く縁起物がたくさんありますが、豆まきもその1つで豆は邪気を払う呪力があるそうです。

今年は鶴屋吉信のこの「福ハ内」を生徒さんと頂きます。

170203.jpg

縁起の良いお多福豆の形の桃山仕立ての白餡入り和菓子でますますの繁昌を願いつくられた和菓子です。

170203_2.jpg

願いを託して、たくさんの福を招き寄せますように。

鬼はそと~
福はうち~



★ Blogの更新はFacebookでお知らせしておりますので是非Facebookページもご覧下さいませ。 天田 圭子



当ブログの内容は日本国著作権法により保護されています。サイトおよび画像、文章等の構成要素の複製、盗用、転載を禁じます。
ブログ中に例として挙げられている香料や化学物質の知見は、特に注記のない限り天田個人の見解です。

Diamondとは?文章中のダイアモンドについて
最高の輝きを持つダイアモンドも原石は全く輝いていません。
原石を磨いて磨いて磨いて磨き続けるとあの美しいダイアモンドの輝きになる様に。
流されてしまう毎日を送る私達も、自分の中の原石を磨く毎日を送る努力と気づきと実行こそが私達の中にある一粒の光るダイアモンドになると!
ブログではこの意味を「今日もダイアモンドな貴方で」をモチーフに、皆さんの中のダイアモンドを輝かせて欲しいと願い、この言葉を投げ皆さんぜひご一緒に「今日もダイアモンドな貴方で」輝く毎日にして下さい。
ブログ記事のタイトル

京都和久傳のお漬物の宝箱!漬物の香り成分教えます

ブログ記事のタイトル

 左:ふきのとう、上段中:きゃらぶき、右上:ふき
201303_tsukemono.jpg


今日もダイアモンド(下記参照)な一日を送りたく、寝不足でしたが、朝早く起き、近くの明治神宮に春の日差しを十分に浴び、キラキラ光るおまじないをしながら、散策してきました。
明治神宮の中の神聖な空気を吸って今日も一日、ダイアモンドな私で、楽しみます。日本の中にもこんなに清々しい場所があるなんて幸せですね。
思わず、よく通っていた京都のお寺に行きたい!、と話していましたら、スタッフの小栗君からなんと、京都の和久傳漬け物を頂きました。

京都には美味しいものが、沢山ありますが、お漬け物も、その一つで、特に京都の和久傳お漬け物は香り高く味も最高。
写真は「ふき」や、「ミョウガ」お漬け物で、絡み醤油とでも言うか、醤油と砂糖の甘味が上品に濃い感じが最高で、お酒がすすんでしまいますね和久傳は他に、大根の柚酢漬け(昆布と柚の香り)や京人参と干し柿のゴマ和えなども大好きで、時折買い求めますが、大抵、常備菜は、手作りのものが多く、無農薬やさいでつくります。味付けは、和久傳に少しでも近づきたくて、味のコピーを香水づくりの様に出来たらと、精進しています。
そして、今日は、漬け物の香りに触れてみます。皆様、どうか、お付き合いくださいね!
お漬け物の香りは、①バター・銀杏の臭いのする酪酸(らくさん)等の脂肪酸類
アセトアルデハイドアセタール類(アルデヒドとアルコールが結びついた物質)で、お醤油の臭いがします。
エステル類(フルーティ香気)の、
この三部門が、お漬け物の代表的な香気成分です。

そして、写真にある、「ふき」や、「ふきのとう」には、特有の良い香りがありますが、これは精油が香りの元で精油が香っていると言う意味です。この「ふき」の精油は、フレグランスには使われていません。
「フキ」を始めとする、菊科植物には香気成分が含まれていて、タジェット花、マリーゴールド、ローマンカモミールなどが、菊科植物からとった香料になります。

★ Blogの更新はFacebookでお知らせしておりますので是非Facebookページもご覧下さいませ。 天田 圭子



当ブログの内容は日本国著作権法により保護されています。サイトおよび画像、文章等の構成要素の複製、盗用、転載を禁じます。
ブログ中に例として挙げられている香料や化学物質の知見は、特に注記のない限り天田個人の見解です。

Diamondとは?文章中のダイアモンドについて
最高の輝きを持つダイアモンドも原石は全く輝いていません。
原石を磨いて磨いて磨いて磨き続けるとあの美しいダイアモンドの輝きになる様に。
流されてしまう毎日を送る私達も、自分の中の原石を磨く毎日を送る努力と気づきと実行こそが私達の中にある一粒の光るダイアモンドになると!
ブログではこの意味を「今日もダイアモンドな貴方で」をモチーフに、皆さんの中のダイアモンドを輝かせて欲しいと願い、この言葉を投げ皆さんぜひご一緒に「今日もダイアモンドな貴方で」輝く毎日にして下さい。
ブログ記事のタイトル

お寿司のワサビって偉い!!

ブログ記事のタイトル

201211_sushi1.jpg  201211_sushi2.jpg
本ワサビ


すっかり、肌寒くなって、参りましたネ。お元気でいらっしゃいますか。
学院も、バタバタ続きでブログだけ、夏から突然初冬になってしまいました。

その間、ハワイに住んでいる卒業生が10年振りに帰国されました。
昔から大変仲良くしている方でしたので、大変うれしい再会となりました。
「何食べに行く?」 「先生、お寿司食べたい~」との事で…。
久しぶりに、江戸前を食べに、2人で銀座へとくり出しました。

前回のブログで原宿の駅は※1.
フィトンチッド(森林浴)の匂いを感じる!!の話を載せましたが、美味しいお寿司に舌鼓を打ち、香りとは少々離れてしまった彼女に、「実は、お寿司にもフィトンチッドが関係しているのよ!!」と私。

酢めしで殺菌力をUPし、さらに生の魚などにあるの中にある微生物は
酢めしの上にチョンと乗せた『ワサビ』のフィトンチッドの働きで、微生物を殺しているのです。その他には、何と、ガリ海苔も殺菌・消毒・防腐効果が

昔の人は
フィトンチッドなんて言葉は知らなくても、食材の知恵があって本当にすごいですね、感心しきりです。弱いけど、あるのです

これは日本だけではなく、例えば、サンドイッチマスタードを塗りますヨネ

マスタード 
(からしはアブラナ科でワサビに近い種類。
成分的にも共通しています。これも食中毒を予防する知恵なのでしょう!!
皆さんも、いつも食事をする時に、いい匂い~』 と感じたら、食べ物を美味しくするだけでなく、防腐作用とか消化を助ける働きなどを考えて入っているのかなぁと思ってみて下さい。

世界はもっと広がり、私達は、香りを一言で言うと、香水コスメティックをイメージしました。
ですが、 (オーデ・コロンは、昔、消毒リフレッシュアンチエイジング等の医療目的で作られた様ですが)  もっと広い目で見ると いい匂い』 とは、この地球上に生きている植物や動物から貴重な贈り物と言えるのでは、ないでしょうか。

こう言った、イメージを膨らまして、初冬にかけて、いや、寒い時期は薬味で
食べる海鮮鍋や、カキなど美味しいメニューが満載です。       
是非 いい匂い』 魔法(スパイス)で、お料理をより美味しく楽しく召し上がって下さい。
お風邪など召しません様に、心も体も
ダイアモンド(下記参照)な日々をお過ごし下さい。

※1.
フィトンチッド
植物の出す有害生物を殺す化学物質のこと
微生物の活動を抑制する作用をもつ、樹木や植物などが発散する化学物質。
植物が傷つけられた際に放出し、殺菌力を持つ揮発性物質の事を指す。

★ Blogの更新はFacebookでお知らせしておりますので是非Facebookページもご覧下さいませ。 天田 圭子



当ブログの内容は日本国著作権法により保護されています。サイトおよび画像、文章等の構成要素の複製、盗用、転載を禁じます。
ブログ中に例として挙げられている香料や化学物質の知見は、特に注記のない限り天田個人の見解です。

Diamondとは?文章中のダイアモンドについて
最高の輝きを持つダイアモンドも原石は全く輝いていません。
原石を磨いて磨いて磨いて磨き続けるとあの美しいダイアモンドの輝きになる様に。
流されてしまう毎日を送る私達も、自分の中の原石を磨く毎日を送る努力と気づきと実行こそが私達の中にある一粒の光るダイアモンドになると!
ブログではこの意味を「今日もダイアモンドな貴方で」をモチーフに、皆さんの中のダイアモンドを輝かせて欲しいと願い、この言葉を投げ皆さんぜひご一緒に「今日もダイアモンドな貴方で」輝く毎日にして下さい。

 


 
表示切り替え
モバイル版パソコン版
最新記事

記事一覧
-  
画像一覧
-  

Archives
Calendar
2018,04月
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
最新コメント
検索フォーム
ダイアモンドフレグランス日記とは?

香水に限らず、日常の中にある色々な香りに関連するメッセージを、詳しく、楽しく、面白く、皆様にお届けし、香りと共に幸せに感じて頂けたら幸いです。
写真も出来る限り、撮りに出かけ、視覚からも、文字から漂う嗅覚からの刺激も楽しんで頂きたく、香りの世界を皆様にもっともっと身近に感じ、興味を持って頂きたい、どこにもない魅力的で、時には、癒しもありの、ダイアモンドのように輝く「 Diamond フレグランス日記 」を、楽しみに何度でもご覧下さい。
どうぞよろしくお願い致します。

プロフィールプロフィール写真

皆様、はじめまして、FRAGRANCE DESIGN SCHOOL GRASSEの天田圭子でございます。
当校、FRAGRANCE DESIGN SCHOOL GRASSEは20年近く渋谷におりましたが、20周年を機に、代々木校に移転致しました。
今迄の学院の良いところはそのままにして、香りも、香りを作る皆様にも「心も香りも輝く 今日もダイアモンドなあなたで」をモットーに、前向きでアグレッシブな、学院にしていきたいと思っております。
これから新しく香りの世界の扉を開ける大勢の皆様にも、このブログをとおして身近な香りから奥深い香りの世界まで、ご興味をお持ち頂けますよう、出来る限り、写真を撮りに行き、視覚からも、文字から漂う嗅覚からも、香りの世界を楽しく堪能して頂けたら、と思います。

時には 癒されたり、時には 感動したり、時には、あなたの中の光り輝くダイアモンドに会えたりして頂けたら、本当に幸福です。
これからも、末永く宜しくお願い致します。

QRコード
QR
RSSリンクの表示