ブログ記事のタイトル

春びより

ブログ記事のタイトル
本日はお彼岸の入りの日でご家族お揃いでお参りにお出かけではありませんか。
お花と共に「おはぎ」をお供えされると思いますが、このお萩・・ぼた餅・・どっちと言うの?と、思われる方もいらっしゃるかもしれませんね。

20160317_01.jpg

今の時期、春には牡丹が咲く時期なので春のお彼岸の時は「牡丹餅」ぼたもち(たぶん俗説なのかもしれませんが。)
お萩より丸い形。
秋にはお彼岸の季節には萩が咲くので「御萩」おはぎと呼ぶようになり、ぼた餅より萩の形同様、少し細長くした形のおはぎが元の形とも言われています。
いまは、季節に関係なく「おはぎ」と言われている気がします。

わたくしは毎年お参りにいった後は、彼岸入りの日は黒方(お香)。
彼岸明けまでは白檀のお線香を焚いて大切な人達を忘れないように思い出す春びよりにしています。

20160317_03.jpg

おはぎの餡の小豆らしい香り成分を探るのは中々難しそうですが、小豆フレバーの香り成分は確認されていて、α-Ionone(ヨノン),β-Iononeや、cis-Jasmone(シスジャスモン)等々あります。

いつの時代も女性にはおはぎは大人気です。
甘い餡の香りに誘われて春分の日をお祝いしませんか。

これを境に温かい日がもう間近です!
これからスタッフさん達とお茶を入れ「鶴屋吉信」のおはぎ頂きま〰す

20160317_02.jpg 



★ Blogの更新はFacebookでお知らせしておりますので是非Facebookページもご覧下さいませ。 天田 圭子



当ブログの内容は日本国著作権法により保護されています。サイトおよび画像、文章等の構成要素の複製、盗用、転載を禁じます。
ブログ中に例として挙げられている香料や化学物質の知見は、特に注記のない限り天田個人の見解です。

Diamondとは?文章中のダイアモンドについて
最高の輝きを持つダイアモンドも原石は全く輝いていません。
原石を磨いて磨いて磨いて磨き続けるとあの美しいダイアモンドの輝きになる様に。
流されてしまう毎日を送る私達も、自分の中の原石を磨く毎日を送る努力と気づきと実行こそが私達の中にある一粒の光るダイアモンドになると!
ブログではこの意味を「今日もダイアモンドな貴方で」をモチーフに、皆さんの中のダイアモンドを輝かせて欲しいと願い、この言葉を投げ皆さんぜひご一緒に「今日もダイアモンドな貴方で」輝く毎日にして下さい。

 


 
表示切り替え
モバイル版パソコン版
最新記事

記事一覧
-  
画像一覧
-  

Archives
Calendar
2016,03月
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新コメント
検索フォーム
ダイアモンドフレグランス日記とは?

香水に限らず、日常の中にある色々な香りに関連するメッセージを、詳しく、楽しく、面白く、皆様にお届けし、香りと共に幸せに感じて頂けたら幸いです。
写真も出来る限り、撮りに出かけ、視覚からも、文字から漂う嗅覚からの刺激も楽しんで頂きたく、香りの世界を皆様にもっともっと身近に感じ、興味を持って頂きたい、どこにもない魅力的で、時には、癒しもありの、ダイアモンドのように輝く「 Diamond フレグランス日記 」を、楽しみに何度でもご覧下さい。
どうぞよろしくお願い致します。

プロフィールプロフィール写真

皆様、はじめまして、FRAGRANCE DESIGN SCHOOL GRASSEの天田圭子でございます。
当校、FRAGRANCE DESIGN SCHOOL GRASSEは20年近く渋谷におりましたが、20周年を機に、代々木校に移転致しました。
今迄の学院の良いところはそのままにして、香りも、香りを作る皆様にも「心も香りも輝く 今日もダイアモンドなあなたで」をモットーに、前向きでアグレッシブな、学院にしていきたいと思っております。
これから新しく香りの世界の扉を開ける大勢の皆様にも、このブログをとおして身近な香りから奥深い香りの世界まで、ご興味をお持ち頂けますよう、出来る限り、写真を撮りに行き、視覚からも、文字から漂う嗅覚からも、香りの世界を楽しく堪能して頂けたら、と思います。

時には 癒されたり、時には 感動したり、時には、あなたの中の光り輝くダイアモンドに会えたりして頂けたら、本当に幸福です。
これからも、末永く宜しくお願い致します。

QRコード
QR
RSSリンクの表示