ブログ記事のタイトル

鳥好きなかたにインコアイスクリーム如何?

ブログ記事のタイトル

みなさまお暑い時にはアイスクリームはやはり必須ですよね。

今日ご紹介しますのはインコアイスクリーム・・です。
目が点になりそうな名前ですが。

神戸の大の鳥好きなカフェのオーナーさんが独自で作られた貴重なお品。
京都からお通い頂く生徒さんはこのカフェにいきましたがいつも売り切れ大人気だそうで。まさかこちらの教室で食べられるとは思わなかったそうです!笑

20170725_1.jpg

味は殆どがバニラ味。
すずめちゅんアイスだけがほうじ茶ベース。

●右下:すずめチュン
ヒエ、たかきび、あわが入り
すずめが食す物を入れてます

20170725_3.jpg

●右上:セキセイインコ
バニラアイスにリンゴ、麦、きび、あわ、ひえ。もちえび

20170725_6.jpg

●左下:オカメインコ
バニラアイスに、リンゴ、カボチャの種、ナッツ系

20170725_7.jpg

●左上:文鳥
バニラアイスに麦、きび、あわ、ひえ、もちえび。
マシュマロが入り白文鳥のお腹がふっくらとプリプリしてるのを表してる様に入ってるのでは・・

20170725_8.jpg

アイスの香りはどこかインコや文鳥の鳥の持つ匂いに関連するようなパウダリックな気がしますが、香り良し。味は全て美味しいので。
鳥好きな方にもそうじゃない方にも喜んでいただけそうです。

都内では渋谷の西武デパートの食品館にて売っています。
お値段は¥360くらいとお高い・・ですね。

私は鳥も大好きで。
写真にいるビーズの鳥は以前4年間くらい飼ってました愛鳥のピーコをビーズでつくりピーコが本当に使っていたブランコに乗せています。
いつも私の胸元にいた手乗り文鳥でピーコの体調が悪くなると教室に小さな鳥かごに入れ変え私が見える所にいるだけで羽ばたいて良くなると言う箱入り娘でした。笑
今でもビーズの中で私のいつも側にいます。

20170725_4.jpg

アイスクリームの中で一番のお勧めはほうじ茶をベースにした「すずめチュンアイス」です。
可愛い名前に思わずにっこり。
どのアイスも美味しくこれはほうじ茶ベースで大変おいしいです。

鳥好きなかたにはもうひとつ。
吉祥寺にあるジブリの森美術館の斜め前にことりカフェがあり色々な種類のことりがいます。
この店とアイスクリームのご紹介は生徒さんで大変有名な声優の方がいらしていてその方からことりカフェが大変魅力的とのお話を頂きました。
ご興味おありの方は是非一度お出かけになられませんか?

夏休みでジブリの森美術館も大変込み合うとおもいますがジブリの大変魅力的な魔法の世界に引き寄せられお帰りにお好きな方は是非一度可愛いインコに会いに行ってくださいね。
私もこのコースににて夏休みはジブリことりカフェのツアーを組みます!

みなさまともそちらでお会い出来たら嬉しい限りです



★ Blogの更新はFacebookでお知らせしておりますので是非Facebookページもご覧下さいませ。 天田 圭子



当ブログの内容は日本国著作権法により保護されています。サイトおよび画像、文章等の構成要素の複製、盗用、転載を禁じます。
ブログ中に例として挙げられている香料や化学物質の知見は、特に注記のない限り天田個人の見解です。

Diamondとは?文章中のダイアモンドについて
最高の輝きを持つダイアモンドも原石は全く輝いていません。
原石を磨いて磨いて磨いて磨き続けるとあの美しいダイアモンドの輝きになる様に。
流されてしまう毎日を送る私達も、自分の中の原石を磨く毎日を送る努力と気づきと実行こそが私達の中にある一粒の光るダイアモンドになると!
ブログではこの意味を「今日もダイアモンドな貴方で」をモチーフに、皆さんの中のダイアモンドを輝かせて欲しいと願い、この言葉を投げ皆さんぜひご一緒に「今日もダイアモンドな貴方で」輝く毎日にして下さい。
ブログ記事のタイトル

お扇子

ブログ記事のタイトル

みなさま
毎日お暑うございます。
如何お過ごしですか!

そんな毎日なので夏らしいお扇子を皆様とシェアしたいと思います。

一時期白檀のお扇子
美しい扇子などなど集めておりまして・・
生徒さんでご結婚され海外赴任で行かれる方に。
または生き形見になどと、お別れする方々に差し上げたり・・と。
なにせ気前が良すぎました!笑

ここにあるのは、私の手元に残った三本のお扇子達をご紹介させて頂きます。

20170719_1.jpg

殆んどお香屋さんの鳩居堂さん山田松さんかが多かった中。
いまは白檀には全くこだわらなくなり。少し前からの私のお気に入りは写真にも2本ある手書きの扇子がお気に入り。
大変美しい京都・坂田文助さんお扇子でございます。

坂田文助商店は1808年創業。
日本文化だけでなくエルメスともコラボし世界に日本美術工芸扇として素晴らしさを伝導された老舗で。
奥さまが開いてらした日本料理もフレンチもヤラレル!味と美しさ。
全て素敵な芸術。

このお扇子達が私にご縁ありいま一緒におります。
私のは可愛いお扇子でこの夏Bagに入り私と何処へでもお出掛けします。
因みにお扇子の先にお好きな香りをほんの少し乗せて扇子を扇ぐのも素敵ですね。
私の一年中の香りの楽しみ方は周りにある在香を楽しむ為にも香水を付ける時以外は無香で過ごす。
・・夏でしたら私の周りの大切な人も含めて環境にある在香を扇子を扇ぐ事で感じるのが私らしいお扇子使い?

20170719_3.jpg

お扇子の下の着物とお扇子袋の下の帯は40年前九州のお三味線のお師匠さまの斎藤様から母に仕立てた大島紡ぎと帯を頂き私が譲り受けたものです。
九州「のぐち」さんのお着物も帯もどれも粋です。
母は大変感謝し大切にしておりました。
着物の特別な匂い。
若いときの母の記憶も含め懐かしく最近全く袖も通さない私です。
今日は陰干しさせて頂きました。

お扇子の古布の袋は、以前山田松さんにご依頼し、特別に作って頂いた大切なもの。
夏ですが日本の四季の織り成す音色に文化の素晴らしさを改めて感じ入りました。

今日は気も引き締まり暑さを余り感じなく快適に過ごせそうです。
皆様この夏はどうぞご自愛くださいませ。


★ Blogの更新はFacebookでお知らせしておりますので是非Facebookページもご覧下さいませ。 天田 圭子



当ブログの内容は日本国著作権法により保護されています。サイトおよび画像、文章等の構成要素の複製、盗用、転載を禁じます。
ブログ中に例として挙げられている香料や化学物質の知見は、特に注記のない限り天田個人の見解です。

Diamondとは?文章中のダイアモンドについて
最高の輝きを持つダイアモンドも原石は全く輝いていません。
原石を磨いて磨いて磨いて磨き続けるとあの美しいダイアモンドの輝きになる様に。
流されてしまう毎日を送る私達も、自分の中の原石を磨く毎日を送る努力と気づきと実行こそが私達の中にある一粒の光るダイアモンドになると!
ブログではこの意味を「今日もダイアモンドな貴方で」をモチーフに、皆さんの中のダイアモンドを輝かせて欲しいと願い、この言葉を投げ皆さんぜひご一緒に「今日もダイアモンドな貴方で」輝く毎日にして下さい。
関連するタグ夏,
ブログ記事のタイトル

真面目なランジェリーのお話

ブログ記事のタイトル

皆様に受け入れて頂けるのかドキドキですが今日はランジェリーのお話です。
男性の方は耳だけ拝借。そっと女性達の大切な話を聞いて大切な方に伝えてあげてくださいね。

お気に入りのお洋服の下のランジェリーにこだわりがありますか。
バストを美しく保つために正しく付けるレクチャーをする文化が日本にはないのが残念です。
バストはブラを着けないと必ず下がります。形が変わります。笑
それもアンダーバストとカップが合わないとだめ。
グラマラスな方がアンダーバストのきついものをつけているとバストが寄りすぎてしまい脇のお肉が出てきます。
と・・長い間には線もつき二段構えのバストになるとも伺います。
そして少し小さめの方も重力に逆らえないのが基本。
なので基本ブラはカップにしっかり入り泳がないもの。
アンダーバストはなるべくきつめにせず苦しめではないジャストフィットしているか自覚するバストの廻りのお肉を集めてカップに美しくおさめて脇にお肉が出ていないか確かめて下さいね。
先ずはこれが基本。

これらは通常の付け方ですが、寝ている間も着用しないと必ず形は崩れてしまいますね。
私は22年前の阪神淡路の地震のとき被災地の方が下着を着けて寝てなかったから大変生活しずらかったお話を機に私も夜はブラを着用しています。
上手く着けると全く着けてないかのような感覚ですよ。
ナイトブラと言う名前のついた専用のブラがありますが、これは上のホールド感があるものが多く殆どかぶりタイプで。少し窮屈感があります。
私には少し違和感がありますので私は普段使い用のブラを選び普段のブラのアンダーバストプラス10cmのものを選ぶと寝ていても全く苦しくなくその時もカップは出来るだけ深めでフィットしてるものをおすすめします。
ただしカップの中で中身が浮いてしまっては意味がなく寝るとどうしても流れてしまいますので私は普段使いのものでストラップがしっかりしたもので安定感があるものを選びます。

皆様!
ここ迄の話はばかに出来ません
長い間で必ず結論が出ます。
結構朗報になるような気がしますよ
夜にナイトブラ又は普段使いのブラをおすすめをします。

ちなみに、先日下着を探しにいきました。ワコールの最高峰と言われるシリーズをご紹介頂き試着してみましたら・・・最高
着け心地はエアリーな着け心地
負担なくスタイリッシュ
カップがうすく軽く殆どカップを感じない
羽の感覚!!!
ただ、今まではレースのデザイン模様や色が大変美しいタイプが多かったのですが、これはシンプルですが羽の様です。模様など重視せずバストの形だけをただただ大切にした最高峰です。
きれいにバストを保持するためにも、これからは「ワコールDIA」シリーズです。
購入するつもり全くなかったのに出逢いです。
なんと2色購入してしまいました。一目惚れです。

170704_2.jpg

ですが・・少しお高い。
ですが私はエステには行かない派ですしボディー用のクリームなどのアイテムも全く持たずエステに行く事を考えたら長く使えるので自分のボディーですもの!
バストにも大切にするねと話しまして伊勢丹のポイント内で買えたのです
幸せでした。
私のこれからのランジェリーは「ワコールDIA」になりました。
ワコールDIAのコーナーには下着の生地でのドレスもありナイティもあり素敵でキラキラしてました。

170704_4.jpg  170704_5.jpg
170704_6.jpg


皆様
たかがバスト
されどバスト
大切にしてこれから先の
皆様のそしてわたくしの
バストを美しく大切にしましょう。笑
きっと、きっと、答えてくれます。

あっ、洗い方の説明がない!の皆様の声がきこえます。笑
そう!勿論手洗いです。

①ボールにぬるま湯を適量張り
②なるべくお好みの洗剤を入れ
③泡立ちを確認してからブラを入れ優しく洗います。

これは普通過ぎて皆様きっとあくびがでてますね。
私の洗い方をご紹介します少し変わった洗い方です!

①迄は同じ
先ずはブラをぬるま湯に入れ軽くお湯だけで形を崩さない様に予洗し無香料で泡がしっかり出る顔を洗う泡ソープを直接濡れたブラに付ける時は手に取り、まるで美容液を顔に付ける様に付け「ありがとう」と伝えて。笑
1分過ぎたらぬるま湯でそっとそっとソープだけを取る感じに押し洗いします。もみ洗いは駄目です。
ここ迄で5分位です。
あとはタオルドライし形を整え干さないで小さなテーブルの上に置き乾かします。
いつまでも綺麗にkeep!
こんな感じでございました。

お気に召した話がありましたらお使い下さいませ。
ではまた~



★ Blogの更新はFacebookでお知らせしておりますので是非Facebookページもご覧下さいませ。 天田 圭子



当ブログの内容は日本国著作権法により保護されています。サイトおよび画像、文章等の構成要素の複製、盗用、転載を禁じます。
ブログ中に例として挙げられている香料や化学物質の知見は、特に注記のない限り天田個人の見解です。

Diamondとは?文章中のダイアモンドについて
最高の輝きを持つダイアモンドも原石は全く輝いていません。
原石を磨いて磨いて磨いて磨き続けるとあの美しいダイアモンドの輝きになる様に。
流されてしまう毎日を送る私達も、自分の中の原石を磨く毎日を送る努力と気づきと実行こそが私達の中にある一粒の光るダイアモンドになると!
ブログではこの意味を「今日もダイアモンドな貴方で」をモチーフに、皆さんの中のダイアモンドを輝かせて欲しいと願い、この言葉を投げ皆さんぜひご一緒に「今日もダイアモンドな貴方で」輝く毎日にして下さい。

 


 
表示切り替え
モバイル版パソコン版
最新記事

記事一覧
-  
画像一覧
-  

Archives
Calendar
2017,07月
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新コメント
検索フォーム
ダイアモンドフレグランス日記とは?

香水に限らず、日常の中にある色々な香りに関連するメッセージを、詳しく、楽しく、面白く、皆様にお届けし、香りと共に幸せに感じて頂けたら幸いです。
写真も出来る限り、撮りに出かけ、視覚からも、文字から漂う嗅覚からの刺激も楽しんで頂きたく、香りの世界を皆様にもっともっと身近に感じ、興味を持って頂きたい、どこにもない魅力的で、時には、癒しもありの、ダイアモンドのように輝く「 Diamond フレグランス日記 」を、楽しみに何度でもご覧下さい。
どうぞよろしくお願い致します。

プロフィールプロフィール写真

皆様、はじめまして、FRAGRANCE DESIGN SCHOOL GRASSEの天田圭子でございます。
当校、FRAGRANCE DESIGN SCHOOL GRASSEは20年近く渋谷におりましたが、20周年を機に、代々木校に移転致しました。
今迄の学院の良いところはそのままにして、香りも、香りを作る皆様にも「心も香りも輝く 今日もダイアモンドなあなたで」をモットーに、前向きでアグレッシブな、学院にしていきたいと思っております。
これから新しく香りの世界の扉を開ける大勢の皆様にも、このブログをとおして身近な香りから奥深い香りの世界まで、ご興味をお持ち頂けますよう、出来る限り、写真を撮りに行き、視覚からも、文字から漂う嗅覚からも、香りの世界を楽しく堪能して頂けたら、と思います。

時には 癒されたり、時には 感動したり、時には、あなたの中の光り輝くダイアモンドに会えたりして頂けたら、本当に幸福です。
これからも、末永く宜しくお願い致します。

QRコード
QR
RSSリンクの表示