FC2ブログ
ブログ記事のタイトル

コーヒーの香りの成分って意外!

ブログ記事のタイトル

20130330_coffee1.jpg

20130330_coffee2.jpg

20130330_coffee3.jpg


表参道紀伊国屋インターナショナルには、長いこと通ってるつもりでしたが、ショップの奥にあるカフェをご存じでしたか。
 
お恥ずかしながら、最近気がつき、何回かショッピングのあとお茶してます。
イケメンのバリスタに淹れて貰うカプチーノにはまり、一番上と、一番下の画像は美しい模様を描き、真ん中は、ロブションのカプチーノでこれもまた、緻密な泡の芸術品みたいで素敵でしたが、それぞれの味わいがあったものの、上のものが最高でした。

20130330_coffee4.jpg
 
紅茶のフレーバーが、花の様な芳香のある成分から成り立っているのに対して、コーヒーの香気成分は悪臭なものが多いのです。
クレゾール臭(消毒薬のにおい)や、イソ吉草酸(納豆の様な不快な発酵臭) 等など。
ですが、これらの悪臭成分はほんの少しだけ製油などの天然香料の中にも含まれていて、上記の成分はどちらも、調香のときに用いられる、イランイラン(フィリピンを代表する花)の花のoilに、かなり感じられます。
 
コーヒーの中のカフェインの作用として覚醒作用(目を覚まさせる感覚)が、良く知られていますが、ジャスミンの花の香りの、覚醒作用はコーヒー以上とも言われ、ジャスミンの花の、どの香り成分が覚醒作用かはむずかしいですが、ある研究によればPhytol(フィトール)類とも、言われています。
このイメージがあるせいでしょうか。
夜遅くの仕事中に眠たくなると、つい、フィトールをムイエット(香りを試すペーパー) につけたり、何でも香りを試すのが、私の悪いクセ

この香り、無臭なのに覚醒作用があり、不思議に目が冴えるのは気のせいでしょうか。
こんな風に書くと皆さんも香りを試してみたくなりますよね! 
ブログから、ジャスミンの香りなどが届かないのが本当に口惜しいです。

★ Blogの更新はFacebookでお知らせしておりますので是非Facebookページもご覧下さいませ。 天田 圭子



当ブログの内容は日本国著作権法により保護されています。サイトおよび画像、文章等の構成要素の複製、盗用、転載を禁じます。
ブログ中に例として挙げられている香料や化学物質の知見は、特に注記のない限り天田個人の見解です。

Diamondとは?文章中のダイアモンドについて
最高の輝きを持つダイアモンドも原石は全く輝いていません。
原石を磨いて磨いて磨いて磨き続けるとあの美しいダイアモンドの輝きになる様に。
流されてしまう毎日を送る私達も、自分の中の原石を磨く毎日を送る努力と気づきと実行こそが私達の中にある一粒の光るダイアモンドになると!
ブログではこの意味を「今日もダイアモンドな貴方で」をモチーフに、皆さんの中のダイアモンドを輝かせて欲しいと願い、この言葉を投げ皆さんぜひご一緒に「今日もダイアモンドな貴方で」輝く毎日にして下さい。

コメントの投稿

非公開コメント

1. コーヒーって不思議ですね。

こんにちは。いつも楽しく拝見しています。今回はコーヒーの香りからジャスミンにまでお話しが及び驚きとともに楽しい発見でした。
「コーヒーのアロマに誘われて」なんて言いますが、その成分に消毒薬や納豆のような臭いが含まれているなんて驚きです! ご近所にコーヒー焙煎をしている所があり、通りかかると良い香りがしていますが、あまりよいとは言えない臭いも集まるとよい香りになるのでしょうか?!不思議です。
今はちょうどジャスミンも咲いて、本当によい香りがしていますね。「春眠暁を覚えず」を地でいっている私ですが、コーヒーと共にジャスミンのお花も側に置いておけば、睡魔から多少は逃れられるかなぁ、と思ったりしています(笑)。

2. 香りの学院GRASSE天田です

>abiancoさま
素敵なメッセージいつもありがとうございます。
コーヒーを飲まれる時に、覚醒作用を意識すると、より目覚める経験者です。
お試しください。

3. 香りって複雑なんですね

こんばんは。いつも拝見させて頂いていますが、初めて投稿します。
僕はコーヒーの香りに引き寄せられてよく飲みますが、(飲むと言っても普段はスタバとかなので、今度この綺麗なコーヒーを堪能しにお店に行ってみます)、あんなに良い香りのコーヒーにそんな悪臭成分が入っているなんて、驚きました。今度飲む時に是非意識して香ってみたいと思います。楽しみです。
それと、ジャスミンは帰路に咲いているので、この時期はよく嗅いでいますが、(人様のお家なので、不審者っぽくなっています 笑)あの甘い香りに覚醒作用なんて、これも意外すぎて驚いています。そしてその覚醒作用の香りがあることにも驚きです。今回は驚きの連続で、香りってすごく複雑で様々な成分で出来ていて面白いんだなと、ブログを拝見し、とても香りに興味が湧いています。機会があったらPhytolを嗅いでみたいです。
いつも楽しく拝見していますので、これからも驚きのブログを楽しみにしています。

4. 香りの学院GRASSE天田です

>hydenさん
hydeさん、はじめまして。新鮮なメッセージありがとうございます。
珈琲がお好きなようですね。
興味を持たれての、発見は、とても嬉しくなります。是非、お試しくださいね。

 


 
表示切り替え
モバイル版パソコン版
最新記事

記事一覧
-  
画像一覧
-  

Archives
Calendar
2019,08月
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新コメント
検索フォーム
ダイアモンドフレグランス日記とは?

香水に限らず、日常の中にある色々な香りに関連するメッセージを、詳しく、楽しく、面白く、皆様にお届けし、香りと共に幸せに感じて頂けたら幸いです。
写真も出来る限り、撮りに出かけ、視覚からも、文字から漂う嗅覚からの刺激も楽しんで頂きたく、香りの世界を皆様にもっともっと身近に感じ、興味を持って頂きたい、どこにもない魅力的で、時には、癒しもありの、ダイアモンドのように輝く「 Diamond フレグランス日記 」を、楽しみに何度でもご覧下さい。
どうぞよろしくお願い致します。

プロフィールプロフィール写真

皆様、はじめまして、FRAGRANCE DESIGN SCHOOL GRASSEの天田圭子でございます。
当校、FRAGRANCE DESIGN SCHOOL GRASSEは20年近く渋谷におりましたが、20周年を機に、代々木校に移転致しました。
今迄の学院の良いところはそのままにして、香りも、香りを作る皆様にも「心も香りも輝く 今日もダイアモンドなあなたで」をモットーに、前向きでアグレッシブな、学院にしていきたいと思っております。
これから新しく香りの世界の扉を開ける大勢の皆様にも、このブログをとおして身近な香りから奥深い香りの世界まで、ご興味をお持ち頂けますよう、出来る限り、写真を撮りに行き、視覚からも、文字から漂う嗅覚からも、香りの世界を楽しく堪能して頂けたら、と思います。

時には 癒されたり、時には 感動したり、時には、あなたの中の光り輝くダイアモンドに会えたりして頂けたら、本当に幸福です。
これからも、末永く宜しくお願い致します。

QRコード
QR
RSSリンクの表示