FC2ブログ
ブログ記事のタイトル

梅の香りに誘われて

ブログ記事のタイトル

201302_ume1.jpg 201302_ume2.jpg
201302_ume3.jpg 201302_ume4.jpg


今年に入ってから、あっという間に2月になってしまいました。

こんな、寒い時期でも、謙虚に愛らしく梅はつぼみをつけ、少しずつ、開花しふっくらと、花を咲かせます。
近くに広いお庭のあるお宅の前を通ると一瞬、「あれ!香水のかおり?」と、フルーティーで、よい香りが、風に乗り、私の足を止めてしまいます。
振り替えると、紅梅の存在に思わず、ニコッとしてしまいます。

フェニルエチルアセテートベンジルアセテートオイゲノール、それに、ローズPも感じるなぁ~!と、その場に立ち尽くし、少し、危ない人に見られたかもしれませんが、風に乗り、梅の花からの香りのメッセージに、梅の香りの成分を少しでも、かぎ分けないと、梅に申し訳なく思ってしまいます。


2月中頃に羽根木公園にて、梅を見に行きました。
昨年より開花が遅いと言われていますが、白梅、紅梅達が、愛らしく迎えてくれました。

上手く写真が、とれたでしょうか。
この日は、お薄に、梅大福、梅羊羮などが、振る舞われ、梅づくしの幸せな1日になりました。

「春の海」など日本を代表する、箏演奏家の「宮城道夫さん」は全盲のかたですが、知人宅の立派なお庭にある、梅の香りに思わず、 「素晴らしい紅梅の香りですね!」
と。目がご不自由でいらして、白梅か紅梅かを香りで探っていられ、本当にこの素晴らしいエピソードに胸をうたれます。

香料を学んでいる方は、この素晴らしい嗅覚と感性に少しでも、近づきたいですね。

今、学院では、天然、単品の香料を組み合わせて天然のお花の香りをつくる、ベースコースで、2月は、3月はフリージア、4月は、5月はカーネーション、などなど1年間で15種類のナチュラルなお花の香りを調香しています


本物の、お花の香りを、じっくり観察して、成分をかぎとれるように忠実にお花の香りを作れますように、こつこつ地道ですが、本物を、目指して行きます。

これからも、お花の成分やお花が持つ香りのメッセージを送りますので、お楽しみに、お待ちくださいね。

今月も、きらきら輝き、色々なウィルスに負けない、
ダイアモンド(下記参照)な日々をお過ごしください。

★ Blogの更新はFacebookでお知らせしておりますので是非Facebookページもご覧下さいませ。 天田 圭子



当ブログの内容は日本国著作権法により保護されています。サイトおよび画像、文章等の構成要素の複製、盗用、転載を禁じます。
ブログ中に例として挙げられている香料や化学物質の知見は、特に注記のない限り天田個人の見解です。

Diamondとは?文章中のダイアモンドについて
最高の輝きを持つダイアモンドも原石は全く輝いていません。
原石を磨いて磨いて磨いて磨き続けるとあの美しいダイアモンドの輝きになる様に。
流されてしまう毎日を送る私達も、自分の中の原石を磨く毎日を送る努力と気づきと実行こそが私達の中にある一粒の光るダイアモンドになると!
ブログではこの意味を「今日もダイアモンドな貴方で」をモチーフに、皆さんの中のダイアモンドを輝かせて欲しいと願い、この言葉を投げ皆さんぜひご一緒に「今日もダイアモンドな貴方で」輝く毎日にして下さい。

コメントの投稿

非公開コメント

 


 
表示切り替え
モバイル版パソコン版
最新記事

記事一覧
-  
画像一覧
-  

Archives
Calendar
2019,08月
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新コメント
検索フォーム
ダイアモンドフレグランス日記とは?

香水に限らず、日常の中にある色々な香りに関連するメッセージを、詳しく、楽しく、面白く、皆様にお届けし、香りと共に幸せに感じて頂けたら幸いです。
写真も出来る限り、撮りに出かけ、視覚からも、文字から漂う嗅覚からの刺激も楽しんで頂きたく、香りの世界を皆様にもっともっと身近に感じ、興味を持って頂きたい、どこにもない魅力的で、時には、癒しもありの、ダイアモンドのように輝く「 Diamond フレグランス日記 」を、楽しみに何度でもご覧下さい。
どうぞよろしくお願い致します。

プロフィールプロフィール写真

皆様、はじめまして、FRAGRANCE DESIGN SCHOOL GRASSEの天田圭子でございます。
当校、FRAGRANCE DESIGN SCHOOL GRASSEは20年近く渋谷におりましたが、20周年を機に、代々木校に移転致しました。
今迄の学院の良いところはそのままにして、香りも、香りを作る皆様にも「心も香りも輝く 今日もダイアモンドなあなたで」をモットーに、前向きでアグレッシブな、学院にしていきたいと思っております。
これから新しく香りの世界の扉を開ける大勢の皆様にも、このブログをとおして身近な香りから奥深い香りの世界まで、ご興味をお持ち頂けますよう、出来る限り、写真を撮りに行き、視覚からも、文字から漂う嗅覚からも、香りの世界を楽しく堪能して頂けたら、と思います。

時には 癒されたり、時には 感動したり、時には、あなたの中の光り輝くダイアモンドに会えたりして頂けたら、本当に幸福です。
これからも、末永く宜しくお願い致します。

QRコード
QR
RSSリンクの表示