FC2ブログ
ブログ記事のタイトル

お扇子

ブログ記事のタイトル

みなさま
毎日お暑うございます。
如何お過ごしですか!

そんな毎日なので夏らしいお扇子を皆様とシェアしたいと思います。

一時期白檀のお扇子
美しい扇子などなど集めておりまして・・
生徒さんでご結婚され海外赴任で行かれる方に。
または生き形見になどと、お別れする方々に差し上げたり・・と。
なにせ気前が良すぎました!笑

ここにあるのは、私の手元に残った三本のお扇子達をご紹介させて頂きます。

20170719_1.jpg

殆んどお香屋さんの鳩居堂さん山田松さんかが多かった中。
いまは白檀には全くこだわらなくなり。少し前からの私のお気に入りは写真にも2本ある手書きの扇子がお気に入り。
大変美しい京都・坂田文助さんお扇子でございます。

坂田文助商店は1808年創業。
日本文化だけでなくエルメスともコラボし世界に日本美術工芸扇として素晴らしさを伝導された老舗で。
奥さまが開いてらした日本料理もフレンチもヤラレル!味と美しさ。
全て素敵な芸術。

このお扇子達が私にご縁ありいま一緒におります。
私のは可愛いお扇子でこの夏Bagに入り私と何処へでもお出掛けします。
因みにお扇子の先にお好きな香りをほんの少し乗せて扇子を扇ぐのも素敵ですね。
私の一年中の香りの楽しみ方は周りにある在香を楽しむ為にも香水を付ける時以外は無香で過ごす。
・・夏でしたら私の周りの大切な人も含めて環境にある在香を扇子を扇ぐ事で感じるのが私らしいお扇子使い?

20170719_3.jpg

お扇子の下の着物とお扇子袋の下の帯は40年前九州のお三味線のお師匠さまの斎藤様から母に仕立てた大島紡ぎと帯を頂き私が譲り受けたものです。
九州「のぐち」さんのお着物も帯もどれも粋です。
母は大変感謝し大切にしておりました。
着物の特別な匂い。
若いときの母の記憶も含め懐かしく最近全く袖も通さない私です。
今日は陰干しさせて頂きました。

お扇子の古布の袋は、以前山田松さんにご依頼し、特別に作って頂いた大切なもの。
夏ですが日本の四季の織り成す音色に文化の素晴らしさを改めて感じ入りました。

今日は気も引き締まり暑さを余り感じなく快適に過ごせそうです。
皆様この夏はどうぞご自愛くださいませ。


★ Blogの更新はFacebookでお知らせしておりますので是非Facebookページもご覧下さいませ。 天田 圭子



当ブログの内容は日本国著作権法により保護されています。サイトおよび画像、文章等の構成要素の複製、盗用、転載を禁じます。
ブログ中に例として挙げられている香料や化学物質の知見は、特に注記のない限り天田個人の見解です。

Diamondとは?文章中のダイアモンドについて
最高の輝きを持つダイアモンドも原石は全く輝いていません。
原石を磨いて磨いて磨いて磨き続けるとあの美しいダイアモンドの輝きになる様に。
流されてしまう毎日を送る私達も、自分の中の原石を磨く毎日を送る努力と気づきと実行こそが私達の中にある一粒の光るダイアモンドになると!
ブログではこの意味を「今日もダイアモンドな貴方で」をモチーフに、皆さんの中のダイアモンドを輝かせて欲しいと願い、この言葉を投げ皆さんぜひご一緒に「今日もダイアモンドな貴方で」輝く毎日にして下さい。
関連するタグ夏,

コメントの投稿

非公開コメント

 


 
表示切り替え
モバイル版パソコン版
最新記事

記事一覧
-  
画像一覧
-  

Archives
Calendar
2019,12月
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新コメント
検索フォーム
ダイアモンドフレグランス日記とは?

香水に限らず、日常の中にある色々な香りに関連するメッセージを、詳しく、楽しく、面白く、皆様にお届けし、香りと共に幸せに感じて頂けたら幸いです。
写真も出来る限り、撮りに出かけ、視覚からも、文字から漂う嗅覚からの刺激も楽しんで頂きたく、香りの世界を皆様にもっともっと身近に感じ、興味を持って頂きたい、どこにもない魅力的で、時には、癒しもありの、ダイアモンドのように輝く「 Diamond フレグランス日記 」を、楽しみに何度でもご覧下さい。
どうぞよろしくお願い致します。

プロフィールプロフィール写真

皆様、はじめまして、FRAGRANCE DESIGN SCHOOL GRASSEの天田圭子でございます。
当校、FRAGRANCE DESIGN SCHOOL GRASSEは20年近く渋谷におりましたが、20周年を機に、代々木校に移転致しました。
今迄の学院の良いところはそのままにして、香りも、香りを作る皆様にも「心も香りも輝く 今日もダイアモンドなあなたで」をモットーに、前向きでアグレッシブな、学院にしていきたいと思っております。
これから新しく香りの世界の扉を開ける大勢の皆様にも、このブログをとおして身近な香りから奥深い香りの世界まで、ご興味をお持ち頂けますよう、出来る限り、写真を撮りに行き、視覚からも、文字から漂う嗅覚からも、香りの世界を楽しく堪能して頂けたら、と思います。

時には 癒されたり、時には 感動したり、時には、あなたの中の光り輝くダイアモンドに会えたりして頂けたら、本当に幸福です。
これからも、末永く宜しくお願い致します。

QRコード
QR
RSSリンクの表示