FC2ブログ
ブログ記事のタイトル

夏の贈り物

ブログ記事のタイトル

毎日暑い日が続いていますね。
熱中症に気をつけてこの夏も過ごしたいものですが、夏暑くないと色々な事に影響はありますし何より夏が来た!を感じたい私は
「夏さん!雨も降らず夏らしくしてくれてありがとう。ただ日陰をお供に連れて来てね。」
と雨も日陰も適度にないと困るので、毎日のお祈りには欠かせません。笑

そんなある日同じ日に、
山梨からシャインマスカット。
広島、金沢から沢山のお土産。
そしてイタリアのバルサミコ酢のお土産と銀座のフィナンシェ専門店からのお菓子。

20180721_4.jpg20180721_1.jpg20180721_6.png20180721_5.jpg

食べてしまったのもありまして全部写せませんでしたが何とも頂いた方達のお気持ちが届いてきて。
暑さも忘れて写真に残したいとこのようになりました。
暑い1日も沢山のお気持ちと一緒に過ごした愛を頂いた幸せな1日でした。
ありがとうございます
夏はまだ続きます。



★ Blogの更新はFacebookでお知らせしておりますので是非Facebookページもご覧下さいませ。 天田 圭子



当ブログの内容は日本国著作権法により保護されています。サイトおよび画像、文章等の構成要素の複製、盗用、転載を禁じます。
ブログ中に例として挙げられている香料や化学物質の知見は、特に注記のない限り天田個人の見解です。

Diamondとは?文章中のダイアモンドについて
最高の輝きを持つダイアモンドも原石は全く輝いていません。
原石を磨いて磨いて磨いて磨き続けるとあの美しいダイアモンドの輝きになる様に。
流されてしまう毎日を送る私達も、自分の中の原石を磨く毎日を送る努力と気づきと実行こそが私達の中にある一粒の光るダイアモンドになると!
ブログではこの意味を「今日もダイアモンドな貴方で」をモチーフに、皆さんの中のダイアモンドを輝かせて欲しいと願い、この言葉を投げ皆さんぜひご一緒に「今日もダイアモンドな貴方で」輝く毎日にして下さい。
ブログ記事のタイトル

イギリスからの香り

ブログ記事のタイトル

イギリス在住の芸術家の方と香りを通して仲良くして頂いてます。
時折イギリスのフレグランス事情や日本では行わない香りのイベント等の大変貴重で夢のある内容をいつも感慨深い言葉でご自分の感情を素晴らしい文脈でメッセージを頂き、友人からのエアメールが届くと小躍りしながら封を開けている私がおります。

この度もHarrods[ハロッズ]6FのSalon de Parfums[サロン・ド・パルファム]にて。

調香界のプリンスで現在5本の指に入ると言われている調香師 Francis Kurkdjian[フランシス・クルジャン](1969-)がBURBERRYのプライベートコレクションとしてクリエイトした「Bespoke Fragrance Collection」のフレグランスを試した時の香りを試す試香紙を送って下さいました!
この「Bespoke Collection」は、Kurkdjian氏が英国の情景(精神や風景)を香りに描いたもので、ロンドンでもRegent Street[リージェント・ストリート]のBURBERRY本店とHarrodsのSalon de Parfumsのみに置かれているそうです。

コレクションは全部で7種類あり、そのうちの5つを送って下さいました。
先ずは香りをお届けできず大変残念ですが・・

20180715_1.jpg



1.Garden Roses
Bloomsbury Gardensという公園のイングリッシュ・ローズのポートレート
メインノート:Italian Lemon・Bulgarian Rose

2.Amber Heath
英国王室の庭園 Kensington Gardensのイメージ
メインノート:Amber・Vanilla・Patchouli

3.Hawthorn Bloom
ヨークシャーの雪解けの春の風景
メインノート:Orris・Violet・Jasmine・Musk

4.Wild Thistle
スコットランドのあざみ野
メインノート:Galbanum・Geranium

5.High Tide
英国西海岸 Cornwall の満潮時に大波が岸壁に当たって激しく打ち砕ける映像
メインノート:Marine note・Jasmine・Oakmoss



これらは日本には恐らく入っていない香りばかりかと思います。

その方が一番お好きな香りはスコットランドの「あざみ野」の香りの「Wild Thistle」で新緑の田舎を散歩している様な鮮やかなグリーンの香りにうっとりしたそうです。
潮の香りの「HIGH TIDE[ハイタイド]は彼の小粋な姿がそのまま見える様で楽しい香りだそうです。

そして、フレグランスによって2%,4%,12%~40%など色々な濃度を選べてぶ事ができ、購入時にはボトルにイニシャルを入れて頂けて、革製のリボンのお色を選べるそうです。

20180715_2.jpg

今までのBURBERRYの香りとは別世界のフレフランスで、新たなBURBERRYの香りの世界が広がってとても素敵な香りだったようです。

全てラストノートになってしまいましたが、試香紙をわざわざイギリスから送って下さったのです。
感激と感謝で一杯で封をあけましたが、本当に残念で一週間少し経ってるためラストノートたけパウタリーにきれいに広がり、Kurkdjian氏の世界をアピールしてくれるのですが。
なにせラストのメッセージは私の持つ言葉の中では中々お伝えできずにおります。
Oriental&Amber調があったり、CitrusのライトにMarineのライトが乗る感じがあったりと。

はっきりとご紹介できないのが残念でございます。
ですが、イギリスから試香紙も立派で素敵なものでしたので、友人の温かいお気持ちと香りに対する情熱が確かに届きましたので皆様にも是非写真だけでもご一緒出来たらと思いました。

いつかこの香り達と巡りあった時は必ず再度ご紹介させて頂きます。
先ずはイギリスからの本当に素敵なエアメールでした。


★ Blogの更新はFacebookでお知らせしておりますので是非Facebookページもご覧下さいませ。 天田 圭子



当ブログの内容は日本国著作権法により保護されています。サイトおよび画像、文章等の構成要素の複製、盗用、転載を禁じます。
ブログ中に例として挙げられている香料や化学物質の知見は、特に注記のない限り天田個人の見解です。

Diamondとは?文章中のダイアモンドについて
最高の輝きを持つダイアモンドも原石は全く輝いていません。
原石を磨いて磨いて磨いて磨き続けるとあの美しいダイアモンドの輝きになる様に。
流されてしまう毎日を送る私達も、自分の中の原石を磨く毎日を送る努力と気づきと実行こそが私達の中にある一粒の光るダイアモンドになると!
ブログではこの意味を「今日もダイアモンドな貴方で」をモチーフに、皆さんの中のダイアモンドを輝かせて欲しいと願い、この言葉を投げ皆さんぜひご一緒に「今日もダイアモンドな貴方で」輝く毎日にして下さい。
ブログ記事のタイトル

暑中お見舞い申し上げます

ブログ記事のタイトル

皆様
暑さお見舞い申し上げます

毎日強い日差しがあたり日傘で外出することが多くなりました。
教室では毎年恒例のペパーミントグリーンティー→レシピはこちらをお出ししていますが、お若い方が多いクラスの時はペリエにレモンを絞るか。時短の日程の日はレモンスカッシュをお出ししています。
やはり夏はCitral[シトラール]がポイントのレモンが最高ですね。


20180712_2.jpg


そしてスイカやメロンの食べ方として、いつものようにお塩をふってその上にブラックぺバーをかけるだけで、香りも味も引き締まり大変美味しいと、毎年夏にはこの食べ方をおすすめしています。
中々いけます


20180712_1.jpg


皆様も一度お試しくださいませ。
熱中症にはくれぐれも気をつけてお過ごし下さいませ。



★ Blogの更新はFacebookでお知らせしておりますので是非Facebookページもご覧下さいませ。 天田 圭子



当ブログの内容は日本国著作権法により保護されています。サイトおよび画像、文章等の構成要素の複製、盗用、転載を禁じます。
ブログ中に例として挙げられている香料や化学物質の知見は、特に注記のない限り天田個人の見解です。

Diamondとは?文章中のダイアモンドについて
最高の輝きを持つダイアモンドも原石は全く輝いていません。
原石を磨いて磨いて磨いて磨き続けるとあの美しいダイアモンドの輝きになる様に。
流されてしまう毎日を送る私達も、自分の中の原石を磨く毎日を送る努力と気づきと実行こそが私達の中にある一粒の光るダイアモンドになると!
ブログではこの意味を「今日もダイアモンドな貴方で」をモチーフに、皆さんの中のダイアモンドを輝かせて欲しいと願い、この言葉を投げ皆さんぜひご一緒に「今日もダイアモンドな貴方で」輝く毎日にして下さい。

 


 
表示切り替え
モバイル版パソコン版
最新記事

記事一覧
-  
画像一覧
-  

Archives
Calendar
2018,12月
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新コメント
検索フォーム
ダイアモンドフレグランス日記とは?

香水に限らず、日常の中にある色々な香りに関連するメッセージを、詳しく、楽しく、面白く、皆様にお届けし、香りと共に幸せに感じて頂けたら幸いです。
写真も出来る限り、撮りに出かけ、視覚からも、文字から漂う嗅覚からの刺激も楽しんで頂きたく、香りの世界を皆様にもっともっと身近に感じ、興味を持って頂きたい、どこにもない魅力的で、時には、癒しもありの、ダイアモンドのように輝く「 Diamond フレグランス日記 」を、楽しみに何度でもご覧下さい。
どうぞよろしくお願い致します。

プロフィールプロフィール写真

皆様、はじめまして、FRAGRANCE DESIGN SCHOOL GRASSEの天田圭子でございます。
当校、FRAGRANCE DESIGN SCHOOL GRASSEは20年近く渋谷におりましたが、20周年を機に、代々木校に移転致しました。
今迄の学院の良いところはそのままにして、香りも、香りを作る皆様にも「心も香りも輝く 今日もダイアモンドなあなたで」をモットーに、前向きでアグレッシブな、学院にしていきたいと思っております。
これから新しく香りの世界の扉を開ける大勢の皆様にも、このブログをとおして身近な香りから奥深い香りの世界まで、ご興味をお持ち頂けますよう、出来る限り、写真を撮りに行き、視覚からも、文字から漂う嗅覚からも、香りの世界を楽しく堪能して頂けたら、と思います。

時には 癒されたり、時には 感動したり、時には、あなたの中の光り輝くダイアモンドに会えたりして頂けたら、本当に幸福です。
これからも、末永く宜しくお願い致します。

QRコード
QR
RSSリンクの表示